Q&A

Q7.
カイロで側弯症は改善するの?

A7.
側弯症については、生まれつき背骨が湾曲している構造的な側弯症と、身体の歪みを補正するために後天的に湾曲してしまった機能的な側弯症に分類されます。

構造的な側弯症に関しては、カイロの姿勢矯正による施術で多少軽減することはありますが、効果はあまり期待できません。

ただし、機能的・後天的な側弯症に関しては、カイロの治療で軽減させることが可能です。

この場合、カイロの姿勢矯正技術では、1.正しい姿勢を身体が感得するよう、筋紡錘・腱紡錘と呼ばれる、深部感覚の受容器に働きかけ、2.姿勢を維持するための筋肉を強化し、3.姿勢維持のために靭帯にアプローチします。

治療間隔は週2,3回程度、治療期間は3か月-6か月が目安となります。

また、歯の矯正のように、背骨を普段から固定することは難しいので、患者さん自身でも普段の姿勢を気を付けていただくことも重要になります。

ご予約

予約
tel
お問い合わせ

(NEW)エキテンユーザーの方はこちらからもご予約いただけます。
netyoyaku

武蔵小杉駅・向河原駅からのアクセス

〒211-0011
  神奈川県川崎市中原区下沼部1760-4 ventvert(ヴァンヴェール)コスギ1Fの整体院

JR南武線 向河原駅より徒歩1分
JR横須賀線 武蔵小杉駅(新南口)より徒歩5分
東横線 武蔵小杉駅より徒歩13分

※駐輪場あります。
※駐車場はお隣のコインパーキングをご利用ください。


back

▲ページトップに戻る

ページトップ