武蔵小杉・中原区の整体なら肩こり・腰痛・骨盤矯正のカイロ鉄庵 > 不定期健康コラム> 真夏の紫外線対策

真夏の紫外線対策


芽


夏休みが始まり、日差しがますます強くなりました。

紫外線対策が欠かせない季節。実は、紫外線による被害は皮膚だけではありません。
紫外線は目にも影響を与えているのです。

目の日焼けは、皮膚のように黒くなったりすることはありません。
しかし、日焼けで皮膚が炎症を起こすのと同様に、目が日焼けするとさまざまなトラブルが起こります。

紫外線から目を守る予防対策もしっかり行いましょう。

紫外線と目の関係


目は入ってくる光を感知し、その情報を脳に伝える大切な働きをもっています。

しかし、他の臓器とは違い、唯一外部にさらされているため、直接的なダメージを受けやすい部分なのです。

したがって、光とともに降り注ぐ紫外線が強すぎると、角膜や白目を覆う結膜等にダメージを与えてしまいます。

例えば、長時間日差しを浴びた時に目が赤くなったり、痛くなるのは紫外線による炎症が起きているからです。

また、目のレンズの役割をしている水晶体は、タンパク質繊維やヒアルロン酸(保水性分)から成り立っているのですが、これらが紫外線によって傷ついてしまうのです。

ちなみに、水晶体は、新陳代謝をしません。

そのため、紫外線が当たり続けて傷がひどくなっていくと、水晶体が白く濁り、視力が低下する「白内障」等の病気にもつながりやすいのです。

紫外線が引き起こす目のトラブル


通常、紫外線の多くは眼球の外側を覆う角膜で吸収されますが、波長によっては水晶体や網膜にまで達します。

こうして、蓄積されたダメージが、光誘発角膜炎や白内障等の眼病を引き起こしたり、目の老化を促進すると言われています。

また、WHO(世界保健機関)の報告では、白内障の約20%は紫外線によるものだといいます。

症状が進むと失明することもある病気だけに、紫外線の目への影響を軽く見てはいけないのです。

■目の日焼けが原因で起こる症状・目が充血する

・まぶしい
・異物感がある
・涙が止まらない
・目が乾燥する

■紫外線が引き起こす目の病気

<光誘発角膜炎>

強い紫外線が角膜の上皮細胞に壊死を起こします。

いわゆる「雪目」と呼ばれていますが、雪面に限らず、砂浜や水面、コンクリート面等紫外線の反射が強いところでも起こります。

主な症状は、目の痛み、涙、結膜充血や目の異物感等を引き起こします。

<翼状片(よくじょうへん)>

白目部分の結膜の一部が異常増殖するものです。

乱視や視力低下を引き起こし、進行すると手術で除去しなければならなくなります。

紫外線照射量の多い地域に住んでいる人や、農業や漁業等屋外の仕事をしている人に多くみられます。

<瞼裂班(けつれつはん)>

紫外線の影響で白目の一部がシミのように黄色く濁って、盛り上がる症状を引き起こすことがあります。

軽度な場合は自覚症状がありませんが、進行すると充血やド ライアイの原因となる疾患です。

<白内障>

水晶体が白く濁って視力が低下する病気です。

加齢や喫煙等の原因の他に、紫外線による影響も考えられます。

<加齢黄班変性症>

網膜の中央の黄班部が障害されるために、視野の中心部分が暗く見えにくくなる病気です。

黄班部の老化現象が主な原因と考えられていますが、テレビやパソコンによる光刺激や紫外線等も原因のひとつと考えられています。 

紫外線から目を守る方法


紫外線は午前11時から午後14時ごろが最も多くなります。曇りの日でも太陽が出ている間は紫外線にさらされているため、常に紫外線対策を行う必要があります。

(1)サングラスを携帯する

UVカット加工されているものを選びましょう。
色が濃いだけのものは、目の瞳孔が広がり、すき間から多くの紫外線を受け止めてしまうため、逆効果になります。
色が薄めのものを選びましょう。

(2)日傘や帽子を携帯する

UVカット加工されているものを選びましょう。
また、地面から10%程度の照り返しを受けているため、傘の内側部分は黒いタイプがおすすめです。

(3)日陰を歩くようにする

日なたに比べて半分近い紫外線を防ぐことができます。

(4)目のケアをする

強い日差しを浴びたり、目を酷使した後には目を冷やしたり、目薬等でケアをしましょう。

(5)目に栄養を与える

紫外線から目を守る栄養素を十分に取ることも大切です。
緑黄色野菜に含まれるルテインという成分は、紫外線等のダメージにより体内に発生する活性酸素を除去する作用があります。

子どもは紫外線に対する感受性が高く、子どもの頃に大量に浴びることで、年齢を重ねた後に目の疾患を発症する可能性が高まるともいわれています。

子どもの頃から紫外線から目を守る対策をしっかり行うことが大切です。

ご予約

予約
tel
お問い合わせ
(NEW)エキテンユーザーの方はこちらからもご予約いただけます。
netyoyaku

武蔵小杉駅・向河原駅からのアクセス

〒211-0011
  神奈川県川崎市中原区下沼部1760-4 ventvert(ヴァンヴェール)コスギ1Fの整体院

JR南武線 向河原駅より徒歩1分
JR横須賀線 武蔵小杉駅(新南口)より徒歩5分
東横線 武蔵小杉駅より徒歩13分

※駐輪場あります。
※駐車場はお隣のコインパーキングをご利用ください。
バックナンバーはこちら


ページトップ