栄養指導・運動指導


冷え性・近年、低体温症や冷え性等による不定愁訴(肩こり、腰痛も含む)を訴えるかたが多く見うけられます。

・これら、自律神経の乱れが原因と思われる症状についても、整体・カイロプラクティックの施術は有効です。

・当院の整体・カイロプラクティックは、背骨を矯正することで、神経の圧迫を解放し、交感神経や副交感神経等の自律神経の乱れに直接働きかけることができるからです。

・しかしながら、これらの自律神経がの乱れが原因となっている各種症状については、整体やカイロプラクティックによる施術だけでなく、体質改善を目的とした食事(解毒/デトックスを含む)と適度な運動が重要です。

栄養について


・身体を健康な状態に保つには、適切な栄養を適切な量摂取する必要があります。

・代表的なものに、5大栄養素とよばれる栄養素があります。

五大栄養素・5大栄養素は
@糖質Aたんぱく質・脂質Bビタミン・ミネラル
に分類されます。

・一つ一つ大まかではありますが働きを解説してみたいと思います。

@糖質

・糖質というと甘いものを想像してしまいがちですが、お米やパン等の炭水化物も含まれます。

・炭水化物は糖質の複合体です。

・炭水化物は消化酵素により分解され糖質に変化します。

・体の中ではグリコーゲンとして蓄えられたり、アミノ酸の合成要素として使われたりしますがメインの働きとしては体の細胞を動かすための「エネルギー源」です。

・細胞の中にあるミトコンドリアは「糖質」「酸素」「水」を使用して、エネルギーや熱を生産し生命活動を行えるようにしてくれます。

・特に脳や神経にとって糖質は唯一のエネルギー源で長時間食事をとらなかったりすると頭がボーっとしたりするのは、血糖値が下がることでエネルギーが不足するからです。

Aたんぱく質・脂質

・たんぱく質は細胞をつくる主成分です。

・人の体は体重の50〜60%が水分ですが、これを除いた乾燥成分の30〜40%がたんぱく質です。

・たんぱく質は、筋肉・爪・皮膚・臓器・毛髪・血液・酵素・インシュリン・脳下垂体ホルモン・免疫抗体・遺伝子等様々な部分を構成しています。

・脂質は細胞膜・血液・ホルモン等の原料となります。

・また、ビタミンA・D・E等の脂容性ビタミンの吸収を助けます。

・このようにたんぱく質と脂質は「体をつくる主原料」となる働きを持っています。

Bビタミン・ミネラル

・糖質・たんぱく質・脂質の3大栄養素をカラダに取り入れるには消化などの化学反応、いわゆる「代謝」をする必要があります。

・代謝が起こることで栄養素を体の一部として使えるようにする訳です。

・その絶対に必要な代謝を助ける役割があるのがビタミンとミネラルです。

・これらが不足すると代謝反応を起こすことができず、人間は生きることができなくなります。

・これらビタミン、ミネラルの過不足は上記の3大栄養素(糖質・たんぱく質・脂質)の過不足よりも「健康」には重要です。

・ビタミン・ミネラルが過不足を起こすことでたくさんの症状が起こります。

・一部をあげると・・・
動悸・不眠症・筋肉痛・高血圧・神経過敏・食欲減退・吐き気・便秘・頭痛・貧血・疲労感・関節炎・・・

・あげるとキリがなくなるほどの症状があげられます。

・ある意味、3大栄養素(糖質・たんぱく質・脂質)よりも健康な生活を送るためには、注意しなければならないのです。

栄養指導・運動指導


・カイロ鉄庵(くろがねあん)では、特定の栄養素が不足/過剰による体調不良が想定される場合、食生活をお伺いしたうえで、適切な栄養指導を致します。

・また、姿勢の矯正や冷え性等の体質改善のためには、日常生活での適度な運動が必要です。

・当院では患者さんのレベルにあわせた運動・ストレッチ等の指導もしております。
ストレッチ

ご予約

予約
tel
お問い合わせ
(NEW)エキテンユーザーの方はこちらからもご予約いただけます。
netyoyaku

武蔵小杉駅・向河原駅からのアクセス

〒211-0011
  神奈川県川崎市中原区下沼部1760-4 ventvert(ヴァンヴェール)コスギ1Fの整体院

JR南武線 向河原駅より徒歩1分
JR横須賀線 武蔵小杉駅(新南口)より徒歩5分
東横線 武蔵小杉駅より徒歩13分

※駐輪場あります。
※駐車場はお隣のコインパーキングをご利用ください。

▲ページトップに戻る

ページトップ