手首の痛みについて

スマホと腱鞘炎

親指や手首がピリッと痛むことはありませんか?

もしかしたら腱鞘炎(けんしょうえん)かもしれません。

スマートフォンやパソコンの使い過ぎが影響していて、特に女性ホルモンが減少する更年期以降はなりやすいといわれています。

今回は気になる腱鞘炎のメカニズムとセルフケア、治療法をご紹介します。

腱鞘炎のしくみ


腱鞘炎は、筋肉と骨をつなぐ腱を束ねる「腱鞘(けんしょう)」という部分に炎症が起こった状態のことをいいます。

指や手首の、特定の腱鞘を使い過ぎることが原因といわれています。

腱鞘炎になると、荷物を持つと手首がズキンと痛んだり、痛みで指が動かせなくなったりすることもあります。

腱鞘は「腱のさや」という漢字の通り筒状で、この中を筋肉の動きに合わせて、腱が行き来します。

このとき筋肉との摩擦が生じるのです。

手を使い過ぎると、摩擦の回数が増え、その負荷で腱鞘が傷ついて、炎症が起きてしまいます。

以前はピアニストやスポーツ選手、美容師など、手をよく使う人たちの「職業病」ととらえられていました。

しかしながら、最近はパソコンやスマホを操作する時間が長くなって、腱鞘炎の症状に悩む人が増えてきているようです。

腱鞘炎には主に2種類ります。

ひとつは「ばね指」という指の腱鞘炎と、もうひとつは手首の腱鞘炎の「ドケルバン病」です。

ばね指ドゥケルバン病

ばね指のメカニズム


ばね指のメカニズム

ばね指は指を曲げる腱と、腱が浮き上がらないようにこの腱を押さえる腱鞘(けんしょう)に炎症が起こることで発症します。

具体的には指の第二関節に、指を曲げるときに使う「屈筋腱(くっきんけん)」があり、これを押さえる靭帯性腱鞘との間に炎症が起こります。

ここの腱と腱鞘が腫れて腱が通りにくくなることで、指の動きが悪くなるのです。

ひんぱんに指を曲げ伸ばす利き手の親指、人差し指、中指の痛みを訴える人が多です。

ばね指は重症化すると、指を曲げた状態から戻りにくくなってしまいます。

そして、無理に戻そうとするとバネがはじくようにピンと伸びることから「ばね指」と呼ばれています。

ドゥケルバン病のメカニズム


一方、ドゥケルバン病は親指の使い過ぎが原因なのですが、痛みは手首に出ることが多いです。

近年アメリカで「スマートフォン・サム(おやゆび)」として話題になったのがドケルバン病です。

スマホを持ったほうの手の親指で画面をスクロールしたときや、親指でパソコンのスペースキーをたたくなど、親指を伸ばして、外側へ広げる動作で痛みを感じることが多いです。

ドゥケルバン病のメカニズム

上の図のように、手首を甲側へ曲げる動作や親指を広げる動作が、親指の筋肉(短母指伸筋)に負荷をかけ、痛みが生じるのです。

ドケルバン病の疑いがあるときは、まず下のセルフチェックを試してみましょう。

ドゥケルバン病チェック

上の図ののチェックで痛みが走ったり、親指をまっすぐ上に伸ばしたり、親指を外側に広げて痛むときはドケルバン病の可能性があります。

上の図の1〜3だけが痛む場合は、ひじの腱鞘に炎症が起きている可能性があります。

腱鞘炎そのほかの原因


腱鞘炎は手の使い過ぎだけが原因ではありません。。

女性ホルモンのエストロゲンも発症に関わっているのです。

エストロゲンには腱や滑膜(かつまく、関節を包む膜)の腫れを取る作用があり、本来、腱鞘炎に至る前にエストロゲンが腫れを抑えてくれるのです。

しかしながら、更年期に入り、エストロゲンが減少すると、腱の膨張を抑えられず、腱鞘炎になりやすくなるのです。

腱鞘炎

腱鞘炎のセルフケア


手の使い過ぎが原因で痛みが生じる腱鞘炎は、日常生活でのちょっとした動作の改善と、セルフケアを行うことで痛みを軽減することが可能です。

手首を返す動作は腱鞘炎を誘発します。

腱鞘炎が起きて痛みがあるときには、炎症を抑えることが治癒への早道です。

ばね指でもドケルバン病でも発症してしまった場合には、まず、日常生活で手に負荷をかけない工夫が必要となります。

メモ用紙や本をめくるとき、鍋の蓋を置くときなどに、手首を返さないようにしましょう。

手首の返し方

スマホを使う場合は、両手を使って操作するのがお薦めです。

片手で操作をしたい人は、落下防止用のスマホリングを付けて利用するだけでも手首への負担が減ります。

さらに、テーピングで、痛む指や手首を休ませることも大切です。

ばね指のセルフケア


ばね指の場合は、指を広げてからテーピングしましょう。

痛むほうの指の関節を伸ばした状態で、テーピングでしっかり固定します。

一方、指が曲がったままで伸ばしにくい状態のときは、最初に症状のある指を最大限曲げてから、反対の手を使ってゆっくり伸ばしてきます。

最初は多少の痛みを感じますが、ゆっくりと指の曲げ伸ばしを3回程度、繰り返すと伸ばしやすくなります。

その上で指を伸ばした状態で関節部分にテーピングをしましょう。

このとき伸縮性のないテープを使いましょう。
ばね指のセルフケア

ドゥケルバン病のセルフケア


ドゥケルバン病の場合は、まず、親指の付け根をゆるめるようにマッサージしてからテーピングをしましょう。

マッサージのこつとしては、痛みがあるほうの指や手を、反対の親指の腹を使ってもむようにします。

このとき痛みが出ないような角度で行うのが肝心です。

マッサージは炎症を最小限にするため、30〜60秒以内とします。

テーピングには伸縮性のあるキネシオテープが望ましいです。

テープの巻き方は下図を参考にしてください。

テープにかぶれる場合は、市販の専用サポーターを利用するとよいでしょう。

ドゥケルバン病の場合、指を動かす筋肉はひじまでつながっているため、ひじが痛む場合もあります。

この場合にも、テーピングによる固定が有効です。

ばね指のケア
前腕のケア

関連トピック


更年期と手の痛み

手首の痛み

更年期以降は、エストロゲンの減少によって、腱鞘炎を発症しやすくなります。

治療せずに放っておくと、腱の腫れが神経を圧迫し、指にしびれが出ることもあります。

 エストロゲン

更年期以降の腱鞘炎に対しては、エストロゲンと似た働きをするエクオールのサプリメントが有効です。

エクオールは、大豆由来のエストロゲンと似た働きをする成分です。

更年期症状のホットフラッシュの軽減効果が認められています。

また、今はまだ更年期の症状が出ていなくても、月経前症候群(PMS)の症状が出やすい人もいます。

このような人は、エストロゲン量の増減の影響を受けやすいため、更年期以降に腱鞘炎になる可能性があるので、注意しましょう。

なお、腱鞘炎を治療せずに放っておくと、手にしびれが出る手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)や、関節が変形する病気 につながることもあります。

また、更年期以降、エストロゲンが急激に減少することで、関節を包む膜(滑膜、かつまく)もダメージを受けやすくなります。

主なものに、指の第一関節が変形するヘバーデン結節、第二関節が変形するブシャール結節や手根管症候群があります。

50代で関節の動きが悪くなり、痛みのために強く握ることが難しくなる人が多です。

この段階でエクオールのサプリをのむことが関節変形の予防にもなるのです。

結節

効果的にエクオールを摂取するには?


最近の研究によると、大豆イソフラボンの健康効果の恩恵を受けやすい人とそうでない人がいることが明らかになったそうです。

その違いは、「エクオール」を作り出すための「エクオール産生菌」という腸内細菌を持っているかどうかです。

腸内細菌

この「エクオール」は女性ホルモンに似た働きをして、更年期症状ををやわらげる働きをします。

「エクオール」は、上記のとおり大豆イソフラボンが「エクオール」を作り出すための腸内細菌(エクオール産生菌)のチカラでつくられます。

腸内細菌によって大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分を「エクオール」に変えることで、ダイゼインのままと比べ、より女性ホルモンに似た働きをすると言われています。

実は、エクオール産生菌という腸内細菌を持っている人といない人がいて、エクオール産生菌がいない人は、大豆イソフラボン(ダイゼイン)のまま吸収されてしまうのです。

そのような人は、大豆イソフラボンがその効果を発揮できないということになります。

これまで日本人の50%がイソフラボンを摂取しても、「エクオール」による更年期症状緩和の効果ができないと考えられてきました。

最近の発表によると、日本人の3割にエクオール産生菌が減少している可能性もあるそうです。

特に若い人に「エクオール」を作れる人が少なくなっているそうですが、食の欧米化が原因ではないかと考えられます。

ちなみに、欧米人の3分の2は「エクオール」を作り出せないとのことです。

日本には醤油やみそ、豆腐のように大豆製品が多く使用されています。

更年期症状に悩まされている方は、和食に切り替えてみるとよいでしょう♪
エストロゲン

戻る

年代別女性の手の痛み


更年期と手首の痛み

親指や手首がピリッと痛むことはありませんか?

出産前後の手の痛みはホルモン分泌が戻ると自然に消えるのですが、更年期前後の痛みは注意が必要です。

加齢で組織が硬くなっているところに日常動作で力が加わり続けることで、時とともに関節の変形が進んでしまうからです。

他方、若い世代はささいなケガに注意が必要です。

若いと、むしろ靭帯などの組織が柔らかいがために、手を強くひねったりした拍子に亜脱臼などのケガをしやすいからです。

動かさなければ我慢できる痛みだからと放置すると、ゆるみが残ってしまうことがあります。

以下に、手と手首に痛みが出る主な病気をまとめたましたので、参考になさってください。

へバーデン結節/ブシャール結節:指の関節が腫れて痛む


原因不明で指の関節のすき間が狭くなったり関節が変形したりします。

初期は腫れや熱感が主な症状です。

第一関節に起こるものをへバーデン結節、第二関節をブシャール結節と呼びます。

ヘパーデン結節

手根管症候群:手関節部分にある神経が圧迫されて痛む


手のひらから手首にかけて通っている正中(せいちゅう)神経が、やはり手のひらにある横手根(おうしゅこん)靭帯などから成る手根管というトンネルで圧迫されるため、その先の指にしびれや痛みが起こります。

手根管症候群

CM関節症、TFCC損傷:30代、40代に多いけが


若い世代に多いのが、靭帯などの組織がゆるんで傷む「CM関節症」と「TFCC損傷」です。

CM関節とは親指の付け根の関節で、TFCCは手首の小指側の内部にある靭帯や軟骨が集まった組織のことです。

いずれもささいなことでゆるみ、損傷しやすいです。

近年、ボルダリングなどの手首を頻繁に使うスポーツをするひとにふえているようです。

基本的に動かさないことが大事で、約3週間の固定で治癒するケースが多いです。

TFCC

40代以降の手の骨折


40代以降の手の骨折は骨粗しょう症のサインです。

女性ホルモン減少に伴い、骨粗しょう症と骨折リスクが上昇するからです。

最初に骨折しやすいのが前腕にある橈骨(とうこつ)という骨です。

45歳を過ぎたら一度骨密度検査をし、低めなら食事の見直しや運動で転倒予防をこころがけましょう。

骨折の順番。
手首骨折

戻る

ご予約

予約
tel
お問い合わせ
(NEW)ネットからもご予約いただけます
netyoyaku

武蔵小杉駅・向河原駅から当整体院へのアクセス

〒211-0011
  神奈川県川崎市中原区下沼部 ventvertコスギ

JR南武線 向河原駅より徒歩1分
JR横須賀線 武蔵小杉駅(新南口)より徒歩5分
東横線 武蔵小杉駅より徒歩13分

※駐輪場あります。
※駐車場はお隣のコインパーキングをご利用ください。

▲ページトップに戻る

ページトップ