疲れない体をつくる免疫力 知的生きかた文庫 安保徹著


免疫力

コメント:

このコラムを読んでいただいているのは、普段からご自身の健康に気を使っていらっしゃる方だと思います。

健康とは何かと考えるときに、まっさきに思い浮かぶのは「病気にならないこと」または「病気になってもすぐに回復する力があること」ではないでしょうか。

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。
(日本WHO協会訳)

現代医療は、病気になってからその原因を考えて、症状にあわせた投薬をしたり、手術をしたりすることに注力しています。

それ自体まったく問題ないのですが、そもそも病気になりにくい体を手に入れることのほうが、日々充実した生活を送るという意味では重要ではないでしょうか。

また、現在日本の医療費は38兆円を超え、今後高齢化社会がすすむにつれ、ますます国家の歳出にかかる医療費の割合は大きくなる一方です。

病気になりにくい体を手に入れることは、日々健康で充実した生活を送ることだけでなく、増え続ける医療費を削減するという社会的な意味もあるのです。

この本の著者である安保徹先生は、「自律神経免疫療法」という療法を確立した高名な医師です。

曰(いわ)く、いままでの生き方、考え方を変え、自律神経を整え、免疫力を高めることで、がんも克服できるとのことです。

この本以外にもベストセラーとなった多くの著作があります。詳しくはコチラ↓
http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%89%E4%BF%9D-%E5%BE%B9/e/B003UWSEPS/ref=sr_tc_2_0?qid=1464853955&sr=8-2-ent

この本では「免疫力」という観点から、病気になりにくい体を手に入れるためのヒントがわかりやすく網羅されています。

特に、現代はストレス過多だったり、逆に楽チン過ぎる生活で、自律神経が乱れやすい環境にあります。

この本をご覧いただき、健康になるヒントをゲットしてはいかがでしょうか。

40代になった方は、必読の本だと思います。

ご予約

予約
tel
お問い合わせ

(NEW)エキテンユーザーの方はこちらからもご予約いただけます。
netyoyaku

武蔵小杉駅・向河原駅からのアクセス

〒211-0011
  神奈川県川崎市中原区下沼部1760-4 ventvert(ヴァンヴェール)コスギ1Fの整体院

JR南武線 向河原駅より徒歩1分
JR横須賀線 武蔵小杉駅(新南口)より徒歩5分
東横線 武蔵小杉駅より徒歩13分

※駐輪場あります。
※駐車場はお隣のコインパーキングをご利用ください。


バックナンバーはこちら

▲ページトップに戻る

ページトップ